2018年03月10日

第607回『完璧なキャラクター・考』

WIN_20170623_21_32_39_Pro.jpg

人は欠点のある人間を愛し、完璧な者に憧れる……はずなんだけど、案外『完璧なキャラクター』は好き嫌いが分かれるよなあと不思議に思う、ホラー書いている塾生K。Kは課題作品の中に容姿端麗頭脳明晰キャラを書いて、ボツを食らった苦い過去があるのであった……。
さて、今後のキャラクター作りのためにも、愛される完璧とそうではない完璧の違いを知ろうではないか。
と、いうわけで『完璧キャラクター』を例に出したところ、実はそのキャラも完璧でもなかったりする……そもそも欠点がないと、ストーリーが作れない? メガネっ娘も完璧じゃないから人気がある?
モノを書こうとする者の、迷走っぷりが聞ける30分。
posted by sakugeki at 12:20| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

第606回『作家が謝罪する時』

WIN_20171006_22_12_30_Pro.jpg

世の中にモノを発信したり、作り出すのがクリエイター。
しかし、世間は必ずしも作者の作品や発信を、作り手のを意図する通りに受け取るとは限らない。
違う方向に解釈したり、伝わってしまったりすることもある。
でも感想や批評人それぞれ……であるべきだけど、時には炎上することもある。
その時作者はすぐ謝るべき? でも一度世に出た作品に対して、批判を受けたからと言ってすぐに謝るのもどうなのか。作者は作品に対して、どこまで責任を持てばいいんだろう?
謝罪する、しないの境目はどこ?
いつか話題になったあの歌をきっかけに、考えてしまったビール担当です。
posted by sakugeki at 11:51| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

第605回『アニメを観る』

WIN_20171006_22_12_30_Pro.jpg

祝・第3回大阪てのひら怪談佳作、中野さん!!
さて、この塾の話題は映画が多い。
その塾の裏で、こっそり愛好者が多いのはアニメ……日本を代表するサブカルチャー
でもあり『クールジャパン』の一つでもあります。外国に輸出されている漫画やアニメは数知れず。
実際に異国の地の本屋で、ドイツ語翻訳された『黒執事』を発見した時の驚きといったら!!
さて、語ってみましょう。アニメについて。近年のアニメ事情と現場の裏側。
実写とアニメの違いなど。
……実は、塾長も最近観ていたアニメがあったりして。

posted by sakugeki at 10:45| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする