2017年05月20日

第565回『これからの作劇ネトラジ』

WIN_20170217_21_36_58_Pro.jpg

今回のテーマはネトラジの裏側。
司会者は毎週のローテーションで回されるわけですが、
一番悩むのがテーマ選び。そして司会者トークに会話の回し方。
楽しいけれど毎回が綱渡りの司会者の本音。でもこれもクリエイターの
修行としては、とっても役立つことばかり。
酒を飲みながら、本音ダダ漏れの回です。これを聞けば、あなたもネトラジの
司会者をしてみたくなるかもしれない……
posted by sakugeki at 11:37| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

第564回『ストーリーの肝』

WIN_20170127_21_44_21_Pro.jpg


「怪談には肝がある」授業でそうおっしゃったのは先生。
これが作品の良しあしの決め手となる。
多々あるジャンルの中で、肝はどこにあるのか? そして
肝の正体は? どうやってそれを描けばいい?
様々な角度から『肝』の検証を行って(?)見た結果。
……そうか『肝』はそれか。それは物語を作る基本の「キ」
展開やストーリーを考える肝は、ここにある!


posted by sakugeki at 11:10| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

第563回『作劇塾の歴史partⅣ(最終回)』

WIN_20170106_21_42_36_Pro.jpg

さて、今回は2013年から現在です。
塾の授業が金曜日になり、社会人チームが大喜び。この辺りから
夜通し飲み会の参加者が増えまして、教室が先生宅に移転、
先生宅の怪異勃発、そしてついに2016年の夏、千日前の怪談イベント!! 
今年も夏がやって来ます。週に一度の塾とはいえ、色々あるものです。
今後も色々あるでしょう。
さあ、作劇塾にはこれからどんな歴史が積みあがっていくのか?
作劇塾の歴史・今回で最終回です。
(注:ネトラジそのものはまだまだまだ続きます)


posted by sakugeki at 11:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする