2018年07月07日

第624回『THE・引退の美学』

DSC_0298.JPG

最近よく聞く引退の話題。

安室奈美恵さんの引退に、声優矢島晶子さん、しんのすけ役の引退。フィギアスケーター町田樹さんの引退。
え~、まだまだやれそうなのに引退するの? とビックリする一方で、え?あの人まだ引退しないの? 引退を思う形は様々ですが、さて、その『引退』を決める基準は何?
印象的な引退、人知れず引退、色々な引退を語る中で見えて来たのは『作家には引退はない』ええ、自分が書けると思うまではいつまでも書けます。
作家にとって引退というのは……ああコワ。
そして、ちょっと作劇塾の裏側も語ります。



posted by sakugeki at 10:04| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

第623回『創作の悩み(文体編)』

DSC_0298.JPG

創作に悩みはつきもの。悩みの中から生まれるのが創作。プロ・アマ関係なくつきまとう創作の悩み。
悩みを打ち明ける塾生たちをバッサバッサとなぎ倒す中山先生!
果たして塾生たちはその試練を乗り切れるのか?
燃え尽きるのは焼肉か、それとも塾生の魂か。
そして作劇塾ならではの解決方法とは?

(焼肉の音ともにお楽しみください)
posted by sakugeki at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

第622回『品質(クオリティ)か期日か?!』

WIN_20170623_21_32_39_Pro.jpg


品質は完璧ではないけれど、提出は締め切り前。
締切ギリギリ、でも品質は完璧。
上司にとって、心証はどちらが良いのか悩むのは、仕事ではよくある話。
さて、修行中でよくある悩みというのは
「課題の提出を今回は見送って、もっと良い出来に仕上げてから出したほうが良いのか?」
「この応募作品、自分の中では完璧とはいえない出来だから、もう一度話を練り直してから次の賞に応募したほうが良いのか?」
期日とクオリティ、どっちを優先するのか?

しかし、塾の中で『課題提出の締め切りを守る』この裏にはどちらが優先か否かを超えた、もう一つの意味があったのです!
posted by sakugeki at 10:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする