2017年03月04日

第554回『インプットとアウトプット』

WIN_20170127_21_44_21_Pro.jpg
塾では必ず教えられるこの言葉
「インプットとアウトプットを繰り返せ」授業も繰り返される形です。
資料を読み、色々なことを吸収するのは大事。
そこで悩んでいるのは、戦争モノを書いている坂本流。
「何を読めばいい? 他の塾生は、具体的にはどうしている?」
さて、皆に聞いてみました、色々な方法。何読んでいるの? どうやって
資料探している? でも、インプットとアウトプットは作品作りの
ためだけであらず、という回答も……
結構皆さん、色々です。
posted by sakugeki at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

第553回『作劇塾の歴史part.2』

WIN_20170127_21_44_21_Pro.jpg
第548回『作劇塾の歴史』の続編です。
さて、専門学校時代編から塾の設立編に入ります。
塾を立ち上げた先生に降りかかる、お役所手続きという試練。
過去の塾生の皆さん方が、どんな事を学び、実践していったか。
塾に協力して下さったプロの方々の教訓など。
塾の歴史はどの部分をとっても濃いです・・・
新塾生募集中!!
posted by sakugeki at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

第552回『真実と事実の違い』

WIN_20170217_21_36_58_Pro.jpg
一見似ている事実と真実。でも事実は『現実に起こっている客観的なこと』
真実は『主観を含んだこと』さて、日常においてもよく起きているこの現象。
人の数だけある真実は、物語をつくるにおいてもテーマとして重要です。
テクニックとしても、小説を書く時でも一人称、三人称の視点の置き方、
映画のカメラの位置でも現れる。語ってみましょう、先生の『事実』塾生の『事実』
そして、祝!!!『大阪てのひら怪談』大賞受賞!!中野笑理子さん!!!
posted by sakugeki at 11:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする