2019年01月26日

第653回『歴史ものを書くには』

61YJXE1GMVL._SX335_BO1,204,203,200_.jpg



熱いファンのいるジャンルのひとつ、歴史もの。
史実と空想のバランスをどう取るか? リアルにすればいいってものではありません。
ハードルはなかなか厳しいものですが、古代史を研究している中山先生に歴史ものを書くにあたっての秘訣を窺います。

posted by sakugeki at 03:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。