2018年07月28日

第627回『私の(怪談)の何がイケないの!?』

DSC_0298.JPG

実は、体験談を何話か『怪談狩り』やイベントで採用されているビール担当。
しかし、彼女は少々解せない……それは自分の中で、一番怖かった体験談が採用されず「自分的には怖くない」話ばかりが採用されるから。
周囲の反応もイマイチ。これは己の語り方がまずいのか? どうすれば怖がってもらえるのか?
……もう一度、ここで語ってみよう。そしてどうイケないのか、審査してもらおう。

そういうわけで、語ってみました己の怖い話。
さて、この語り方をどうすれば、もっと怖くなるのか。
怖い話を語る上の秘訣や対策、そして営業にも役立つ今回のテーマです。 

posted by sakugeki at 10:35| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塾生のみなさんごきげんようです

とっても楽しく拝聴しました。
やはり夏は怪談ですね。
日本の夏、怪談の夏だと思います

シンマチさんの体験談とっても興味深く拝聴しました
初めて聞く話です。
お母様も同じ顔を見たのに見え方が違うって言うのが不気味で不可解ですね

でも僕は初めてお会いした時に伺った牛のクビがズラッと並んだ商店街のアーケードの話が強烈に残ってます
あれは大傑作だと思います

Posted by 中島浩光 at 2018年07月28日 21:38
中島さま

いつもコメントをいただき、大変励みになっております。ありがとうございます!!
前回の「怪談の壇」チャンピオン、おめでとうございます!!!!!
私も、その場で語りを聴いてみたかったです。

さて、夏ということで「怪談」をテーマにしてみましたが…。
今回、ラジオで取り上げた話。
実は毎回「どこが怖いねん!!」と。怪談ではなく、笑い話のネタと化しておりました。

放送でも、いつも通りの突っ込みを期待していて、この話をダメな例にそこから「よい怪談」とは?という話を広げていきたかったのですが…。
ネトラジの難しさを実感した回でした。

このテレビの話。実は怪談会で一番最初に話したのですが、次に話した牛の方が皆様の印象に残ったというのが驚きました。
また、不思議な話や怪談があれば、怪談会に参加してみたいと思います。

地震や大雨、そして台風。この酷暑。
今年は様々な自然災害が猛威を振るっておりますが、どうか何事もなく無事に過ごせますように…。
今年の夏も怪談にビールに…暑さを忘れるくらい熱く楽しみましょう!!
Posted by ビール担当・シンマチ。 at 2018年07月29日 00:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください