2018年07月14日

第625回『執筆の邪魔!』

WIN_20171006_22_12_30_Pro.jpg

時間は有限です。
昼間に働いていたら、更に時間は限られます。
その限られた時間で作品を作るのが、クリエイター志望としての、正しい姿といえましょう……なんですが。
パソコン開けたらネットサーフィン、すぐ傍には本が詰まっている本棚が!
ついつい手に取ってしまう弱き心。
書きはじめたら、それはそれで浮かんでくる邪心に弱気「自分が書いているコレって、ホントに面白いのか?」
あらゆるものに打ち勝つ心を! ねじ伏せる信念を! ということで語ってみれば……

成程、足りないのはソレでしたか。
え~ソレを使う方法は、健康上どうなんでしょうか……って、まあそうかも。
反・社会と常識。おまけに不健康。楽しい作劇塾です。


posted by sakugeki at 10:00| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなさん、ごきげんようです

「執筆の邪魔」・・・拝聴していて「集中力」の話でもあるのかなと思いました。

これは、もう自分で集中できる状況をつくって1時間でも2時間でも集中するしかないように思います。
集中力が金で買えるなら買いたいです。

締め切りを数日後に控えた原稿の山を横目に昼寝する人もいるわけで、周囲が「もうだめだ」とあきらめかけた時に馬力が出て一気に書き上げてしまう人もいる。
その人は実力を出し切るために危機的な状況が必要なわけで、その人なりの集中できる状況こさえるしかないですね

不思議なもので、いましなきゃいけないことには人間はそんなに長時間集中できない、でもちょっと一服と気を散らした方には恐ろしく中中するように思います。
Posted by 中島浩光 at 2018年07月14日 17:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください