2018年06月16日

第621回『楽しい合評』

WIN_20171006_22_12_30_Pro.jpg
合評……それは作劇塾に入った者は皆、目にするドラマであり悲喜劇であり祝福の光景。これを無事に通過すれば、実に楽しい創作ライフが……と、言うわけで、合評風景を語ってみようとすれば、ついでにインスタグラムの利用の仕方に、初稿から本
が出来上がるまでの工程まで話が飛ぶ……とはいっても、やっぱり合評で作品を出し続けるのは修行で、時には他の道が開けたりするんです。
課題を批評する側、される側にとっても、生の手触りが感じられるというのは貴重な体験。
アイディアが出ずに、追い詰められても最後まであきらめるな! 原稿は必ずできる! という不屈精神を育てることも出来る!
……というわけで。
作家志望の皆さん、いかがです? ここは楽しいですよ?
posted by sakugeki at 06:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください