2018年01月13日

第599回『【タバコ】煙草(たばこ)【TABACO】』

WIN_20171006_22_12_30_Pro.jpg

値上がりに健康被害に喫煙所の減少……愛煙家にとっては肩身の狭い世の中に
煙草を吸わないビール担当ですら思う。この禁煙ブーム、ちょっと行き過ぎているのではないの? 
マナーを守って吸っている愛煙家だっているんだし……そして、どうして煙草ばかり
やり玉に挙げられる? 煙草は一種のし好品。酒だってそうだし、臭いに関してなら
香水や柔軟剤のキツイ匂いも迷惑ですが……? さて、愛煙家の塾長に聞いてみたところ、
語るわ出るわ、歴史に社会背景、文士の生活。煙草はこんなに奥深い。
思った以上に深い煙草愛。つい時間オーバーになりました。
posted by sakugeki at 10:38| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塾生のみなさん、ごきげんようです。

葉巻の煙を愛する者として非常に興味のあるテーマです。

結論を言うと中山先生とまったく同じ意見です。
最近の喫煙社に対する理不尽極まる風潮は「ファシズム」です。これに尽きます。

マナーの悪い喫煙者は確かにいますし、目立ちますね。
煙草の煙で咳が止まらなくなり熱が出る人がいるのも事実です。だから喫煙者は吸わない人への気遣いは大事だと思います。
またいくら言ってもマナーの悪い喫煙者からは法外な罰金をとってもいいとさえ僕は真剣に思っています・・・・

が、しかし、喫煙者がマナーが悪いんじゃなく、そう言う人はそもそも他のことでもマナー悪いんです。

フェイスブックで、政治問題を語り合うコミュがあり時々僕も投稿したりコメントするんですが、タバコの是非論になると必ず絶対言い、絶対駄目の感情論になり、本当にファッショないや~~な危険なコメントが続出します。

1度僕が「なんで煙草をなくせと主張する人達はそんなにファッショなんですか?」とかましたらピタッと黙ってしまい反論は皆無でした。

「喫煙者狩りをしろ」と真剣に主張する人もいっぱいいました。「マナーを守っても喫煙者は許せない」と言う人もいっぱいいました。

そこで「じゃあ面倒くさいから、全国の喫煙者と非喫煙者に分かれて戦争しましょうよ。殺し合いしまっしょう。こんなところでガタガタ言うよりその方がサッパリします」と言ったらこれも黙ってしまいました。

アメリカ人の悪い面に似てきてますね。
例えばタバコは健康に悪いから悪である。すると、健康に悪いことはすべて悪だ。アメリカ人はえてして、そういう発想をします。

白か黒か、0か100か、敵か味方か、善か悪かという二元論的な発想ですね。捕鯨反対のグリーンピースやシーシェパードなんかと同じ発想です。異論は絶対許さない。ファシズムです。ですが日本人にはそういう2つに1つ、どっち?みたいな発想は馴染まないんです。

あんまり過激に喫煙者を非難罵倒してる人を見たら僕は言います。「君その調子続けてたら終いにどこかで刺されるよ」。これ脅しじゃないです。過去に実際刺されて死んだ人いますからね。

僕はタバコは滅多に吸いませんが、葉巻を数年前からやってます。葉巻は男の嗜好品の中で最も贅沢な物の1つでしょうね。
あず高い。保管が難しい。吹かすだけだから煙になって消えるだけ。しかも匂いがキツイのでTPOを間違えると嫌な顔をされる。

気障な言い方すると男の人生に似ているから好きなんです。男の人生は煙である。

交通事故の死亡者が年々増える一方だから車を無くせとは誰も言わないですよね?タバコは一番文句言いやすいんで鵜。弱い者イジメ、ファシズムです。

このことについては、いくらでも言いたいことありますね。文句ある奴、前へ出ろ。そんな気持ちです(笑)
Posted by 中島浩光 at 2018年01月17日 17:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください