2017年08月26日

第579回『職人と営業』

WIN_20170602_21_39_41_Pro.jpg

クリエイターは、一人で作品を作っている基本、職人肌の人間。
中にこもってひたすら何かを書いているイメージですが、実際は
外に出て、作品を売り込まないと世に出ないし、お金にならない。
さて、営業の仕方から完璧主義のワナ、そしてプロになれる、ならないの
境目とは? プロデューサーの仕事とは? 色々語ってみました、
営業やお金、クリエイターにとっての『現実』のお話です。
posted by sakugeki at 10:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください