2017年03月18日

第556回『クリエイターノート』

WIN_20170217_21_36_58_Pro.jpg

クリエイターにとって命綱はネタ。死にたくなるほど辛い事があっても、
後日にネタになればと日記をつける……ネタ帳はクリエイターの魂。
さて、皆さんネタは記録していますか? 何か思いつけばメモを取りますか?
それをどうやって保管していますか? ネット全盛時代ですので、記録は
ブログやSNSとい方もいらっしゃいます。でも、これは他人にもみられるし……
そして、中山先生は? やっぱりネタ帳はありますよね?
皆さんそれぞれのネタ保管方法を語ってみましょう
posted by sakugeki at 11:03| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなさん、ごきげんようです。

僕はけっこうマメにメモを取ります。
昔は映画を見てる時に、いいなと思ったセリフや場面があったら専用のノートにメモを取っていました。
いまでも取りますね。

テレビをたまに見てて、これはと思うトピックやニュースがあるとメモリます。

また僕はギターを40年間弾いてますが、メモとはちょっと違うけど、例えばこれを絶対弾けるようになりたいって曲があるけど譜面がない場合、「耳コピ」という作業をします。これは20年以上続けています。

その曲を何十回も聞いて1音1音音を拾って、聞き取った音を「タブ譜」と言う手書きの譜面に書いていくんです。まずキーを探って、チューニングを割り出して、そこから音を耳で拾っていくんです。
気の遠くなる作業ですが、この能率の悪い作業でかなりギターは上達します。

あと、ここ2年ほど僕は実話怪談を取材(?)して集めていて、いまにところ130数話集まっていますが、それはネタ帳に残して記録しています。

特に作家と言われる人達はネタ帳は絶対に必要でしょうね。ネタを仕込む・・・・それはちょうど八百屋や魚屋さんが市場に毎朝その日の売り物を仕入れにいくのと同じだと思います。
Posted by ひろみつ at 2017年03月18日 14:31
ひろみつ様

いつも、コメントいただきまして、ありがとうございます!

おっしゃるように、取材においてノートは欠かせないですね。

私は字が汚すぎて、メモ書きの文字が自分で解読できないこともあります(笑)
Posted by sakugeki at 2017年03月19日 21:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください