2017年02月11日

第551回『建国記念の日』

WIN_20170127_21_44_21_Pro.jpg

2月11日は建国記念の日!!
土曜日とかぶった祝日なんか……と言っている人もいますが、
日本にとってはとても大事な記念日です。平和なこの国に生まれて感謝。
さて、その日本を外から眺めてみると、実に面白い特徴の文化に気が付く。
ゆるかわファッションなんて、外国には無いぞ。トイレの消音? そういえば外国にあったっけ?
他の世界の住人だけど、皆と仲良し。ドラえもんやラムちゃんのような存在って
他の国のキャラクターには見ないし……これも日本独自?
日本ってマイペースな国かも……そんな回です。



posted by sakugeki at 11:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塾生のみなさん、ごきげんようです。

スーダンでの自衛隊の戦闘行為の解釈云々の話が国会でも出ていましたが、正直いまさら何を言ってるのか?と思います。要するに自衛隊員にリスクが出る(早い話が死ぬ)、さあどうする?自衛隊員の命を危険に晒すなってことでしょうが・・・

危険なリスクがあるから自衛隊が派遣されるんです。当たり前ではないですか。
じゃあ自衛隊が駄目なら誰が行くのか?消防隊員ですか?警察官ですか?それこそ、死の危険がありますがそれはいいのか?
死んだらどうする?そりゃ死ぬこともあるでしょうね。充分あり得ますね。だから自衛隊が行くんです。

僕はいつもこの手の不毛な議論を訊くと、現役の自衛官の話を聞かないのかと思います。

さて「建国記念日」ですが先生も指摘されているように「建国記念の日」が正式な呼称です。
過去にこの呼称では何度もスッタモンダがあって、この呼称に至ってます。

戦前は「紀元節」と言われたが、GHQの蛮行によって紀元節も天長節も祝えなくなりました。
戦後自民党が「建国記念日」として祝日に制定しようとしましたが、社会党を中心とした政党が「科学的、歴史的根拠がない」「軍国主義だ!」と猛反対し廃案になりました。

その後自民党が譲歩に譲歩を重ね、「建国された日ではなく、建国されたこと自体を祝おう」と言う意味で「の」の字を入れていまの「建国記念の日」になりました。

いまでも、プロ市民や左翼の人達がこの祝日に反対するデモや集会を開いてますね・・・・・無知でアホな人達です
Posted by ひろみつ at 2017年02月16日 10:49
ひろみつさま

いつもネトラジを聞いていただき、ありがとうございます!!
コメントにいつも感謝しています。

さて、スーダンでの自衛隊の戦闘行為の解釈・・・本当に今更感があります。ある意味、自衛隊の方々の決意とか覚悟とかを無視している話だと思うのですが。その辺り、どの政治家の方も現職自衛隊員の方と話をされたことが無いんでしょうか? そっちのほうが大問題です。
勉強会があるとは聞いたことがありますが、どうなっているんでしょうかね?

さて、プロ市民や左翼の人たちが集会やデモをよく開いているとは聞いています。大阪でもよく見られる光景です。

しかし、最近「うるさい」「無知」以外にも違う感情が起きていまして・・・あの人たちにも、そういった考え方を持つ、もしくは持たざるを得ない状況に置かれた経緯といいますか、それは否定することは出来ないなと。『あほやな』と見ている、それ自体が、言論や思想の自由を守ってくれる、日本の平和の証拠で、ありがたやと思い始めております。

まあ、冷めた目でみていればよろしいのです。

返信が遅れて、大変申し訳ありません。
コメントいうのは、誰かがネトラジを聞いていて下さる、という証明でもありますので、塾生一同、とても励みになっています。

ありがとうございました!!

Posted by sakugeki at 2017年02月18日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: