2017年02月04日

第550回『健康についてを本気出して考えてみた』

WIN_20170106_21_42_36_Pro.jpg
この冬、体調を崩しまくったビール担当は、病床の中で考える。
『死ぬかもしれない』その時に想うのは「健康」の二文字。
当たり前のように享受していた幸せ。そして年を重ねるごとに変わっていく
健康観。そして生命維持に心の健康。さて、自分以外に代わりのいない
クリエイターの人たちは、病に臥せったその時どうするのだろう。
健康と才能、どっちが必要なのか? そして皆はどちらを選ぶのか?
そして、彼女はついに見つける。健康についての結論を……
posted by sakugeki at 10:59| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塾生のみなさん、ごきげんようです。

「健康」ですか・・・僕は一昨年の健康診断でちょっとメタボに気を付けなさいと言われて、間食を減らし、夜もなるべく食べないようにして、野菜をマメに食べるようにして88あった体重がいま82です(それでも、また多いけど)。

でも、それ以外は健康のためには特に何もやってません。
葉巻はやるし、先生と夜通し酒飲むこともありますし・・・・

「健康」はあくまで、自分の仕事とかやらねばならないことのために必要だから気を付けるだけで、健康が目的になると、それはそれで「不健康」だと思います。
「健康」はあくまで手段であって目的ではないと思います。

体を労わるのも大事ですが、心を労わるのはもっと大事。心も体ですから。
心が弱っている時に、優しい言葉をかけられると体を労わられるより嬉しいです
Posted by ひろみつ at 2017年02月04日 13:21
ひろみつ様


コメントありがとうございます‼︎
そして、いつも作劇ネトラジを聴いてくださり、心から感謝しております‼︎
聴いてくださる方がいる。
それだけで元気になれます。


身体を労わる言葉をかけてもらえるのは勿論、心を労わる言葉というのも身を沁みて有難く、伝わって来ますよね。
また、発破をかけられるのも、逆に私は効果があったりします。
(それこそ、私が風邪で不参加の飲み会で、ビールと唐揚げ美味しかったとメールが来たら、地団駄踏んで意地でも治したる‼︎と思います(笑))
要はその言葉に愛があるのか、ないのかによるのかな。

健康は手段。仰る通りです。
健康が目的になって、それこそ「健康のためなら死んでもいい」となっては本末転倒ですし。(笑)
健康は物事を楽しんだり、成し遂げるための手段。任務遂行の為にはまずは健康と思えば、テンションも上がってきます。

普段、健康について全く意識せずに、飲み会では夜通し飲み、思い切り予定を詰め込んで動いておりますが、その方が実は健康の為にはいいのかなと思ったり。
冬になると風邪をひく→籠りがちになる→ストレスが溜まる→また風邪をひく…この繰り返しが、私にとって一番不健康なパターンかと思う今日この頃です。

今年の風邪は本当に長引きます。
そして、インフルエンザも流行っております。
外出した後のうがいと手洗い、出来ればマスクの着用もうつさない・うつらない為には必要かと思ったりします。
(最近、ユニークなマスクも多数発売されていて、ついつい集めてしまいそうになります。)
まだまだ、寒い日が続いております。
ひろみつ様もどうかお身体に気を付けてくださいませ。
風邪にも流行り病にも負けず、健やかにお過ごしになられること、祈っております。


Posted by sakugeki at 2017年02月09日 23:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください