2019年02月09日

第655回『音楽について』

DSC_0298.JPG


音楽は、芸術の中では特に才能が必要。凡人(俺)には手の届かない分野。
あれ? でも音楽って、小説と似ていないか?
そんな事に気がついたSF担当。
「演奏」もしくは「想像」、この行為を挟んで初めて作品として認識される。
そう考えたら、「芸」そのものの基本が見えてくるような……時折パチパチと聞こえる音は炭火のバックミュージックです。
今回も焼肉とビール片手に語り合ってみました
posted by sakugeki at 11:42| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする