2019年02月16日

第656回『合評の乗り切り方』

DSC01733.JPG



作劇塾独特のシステム、合評。この合評をどう乗り切るかで塾生生活は左右されると言っても過言ではなかったり。
そんな合評にどう向き合えばいいのか? 作品には作者の性格が出るもので、それは己と向き合うことでもある。
塾生の作品はどっちだ?!
posted by sakugeki at 14:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

第655回『音楽について』

DSC_0298.JPG


音楽は、芸術の中では特に才能が必要。凡人(俺)には手の届かない分野。
あれ? でも音楽って、小説と似ていないか?
そんな事に気がついたSF担当。
「演奏」もしくは「想像」、この行為を挟んで初めて作品として認識される。
そう考えたら、「芸」そのものの基本が見えてくるような……時折パチパチと聞こえる音は炭火のバックミュージックです。
今回も焼肉とビール片手に語り合ってみました
posted by sakugeki at 11:42| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

第654回『諦めると転向の違いは?』

DSC01738.JPG

いくら好きでも振り向いてもらえないなら諦めるのが恋の道。
しつこくつきまとえばストーカー……でもこれが恋ではなく、才能の話だったら?
いくら好きでも、才能無かったら? センスなかったら?
転向という道もある。でも見極め時っていつだろう?

漫画の才能の無い、塾生Kの司会です。 
posted by sakugeki at 09:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする