2018年10月27日

第640回『玄人の矜持・世間の反応』

DSC_0298.JPG


作劇塾ビール担当は、芸能ニュースを見て考えた。
ある歌手のコンサート、直前ドタキャンの話題。アーティストの意地としてドタキャンをした歌手と、それに対する世間の反応。プロのプライドと考えは、必ずしも世間に受け入れられるとは限らない。でもお金を出してくれるお客様に対し、プロはどうそれに応えるのか。
作品はアーティストの生き方の結晶であるのなら貫くべきか? 社会の空気や反応は気にするべき?

色々語ってみました。
posted by sakugeki at 09:34| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

第639回『ネタはどこにあるの』

DSC_1327.JPG


ネタに踊らされる作家志望たち。
ネタってなんだ。
どうしたらネタを拾えるの?

「ネタは拾うもんやない。撒くもんや」

えっ、どういうことですか中山市朗先生!

「議論しようや」

えっ、議論?ネタは?
posted by sakugeki at 09:06| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

第638回『幽霊を視たい』

DSC01727.JPG


作劇塾……ここは塾長を筆頭にした『霊的鈍感人種』たちの集まりでもある(約一名除く)
ヤバい人形と同居して、いわくつきホテルの部屋に連泊するもの。
怪談キャンプに参加する、深夜の心霊スポットへ行く……それなのに幽霊に遭遇しないのは何でだ!
やり方が間違っているのか、体質なのか? それはどうやら『視え方』と『注意力』の問題でもあるらしい。
そして、絶対にコレをすれば視える! という方法も伝授。
うん、確かにそれは確実に幽霊遭遇できるかもね……でも、おススメしません。
posted by sakugeki at 11:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする