2018年06月02日

『第619回』オカルティックが止まらない

WIN_20170623_21_32_39_Pro-thumbnail2[1].jpg

塾長の肩書、怪異収集家のイメージからか、オカルトと怪談大好き・マニア集団と思われがちな作劇塾。
しかし、ここに「オカルト苦手」な塾生が存在する!
さて「オカルト」の基本から学んでみましょう。そもそもオカルトとは? 民俗学とはどう違うの? 怪談と都市伝説、UMAもUFOもオカルトに入れちゃって良いの? という素朴な疑問から、怪談ファンとオカルトファンの違いの考察まで。これで司会の疑問も一気に氷解! 
すでに空腹を抱えていた一同、肉を焼き、酒を飲みながらの収録です。パチパチという音が入っていますが、炭火で肉を焼く音です。
酔っぱらっている塾長と司会により、放送事故を起こすかと懸念されていた回ですが、神回となったようです。

ちなみに作劇塾の塾生って、好みは色々でして、怪談とオカルト色が結構薄かったりする……
posted by sakugeki at 11:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする