2018年06月16日

第621回『楽しい合評』

WIN_20171006_22_12_30_Pro.jpg
合評……それは作劇塾に入った者は皆、目にするドラマであり悲喜劇であり祝福の光景。これを無事に通過すれば、実に楽しい創作ライフが……と、言うわけで、合評風景を語ってみようとすれば、ついでにインスタグラムの利用の仕方に、初稿から本
が出来上がるまでの工程まで話が飛ぶ……とはいっても、やっぱり合評で作品を出し続けるのは修行で、時には他の道が開けたりするんです。
課題を批評する側、される側にとっても、生の手触りが感じられるというのは貴重な体験。
アイディアが出ずに、追い詰められても最後まであきらめるな! 原稿は必ずできる! という不屈精神を育てることも出来る!
……というわけで。
作家志望の皆さん、いかがです? ここは楽しいですよ?
posted by sakugeki at 06:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

『第620回』人工知能Part.2

Outline01.gif




リクエストにお答えして人工知能(AI)について語り合う塾生たち。

進化したAIは人間を超えるのか? AIとの付き合い方とは?
『2001年宇宙の旅』のあの悲劇はこうすれば防げたと豪語する塾生・東野。
意外にも本質を突くその答えとは?

このラジオ、はたしてAIはどう聞くのか?

posted by sakugeki at 10:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

『第619回』オカルティックが止まらない

WIN_20170623_21_32_39_Pro-thumbnail2[1].jpg

塾長の肩書、怪異収集家のイメージからか、オカルトと怪談大好き・マニア集団と思われがちな作劇塾。
しかし、ここに「オカルト苦手」な塾生が存在する!
さて「オカルト」の基本から学んでみましょう。そもそもオカルトとは? 民俗学とはどう違うの? 怪談と都市伝説、UMAもUFOもオカルトに入れちゃって良いの? という素朴な疑問から、怪談ファンとオカルトファンの違いの考察まで。これで司会の疑問も一気に氷解! 
すでに空腹を抱えていた一同、肉を焼き、酒を飲みながらの収録です。パチパチという音が入っていますが、炭火で肉を焼く音です。
酔っぱらっている塾長と司会により、放送事故を起こすかと懸念されていた回ですが、神回となったようです。

ちなみに作劇塾の塾生って、好みは色々でして、怪談とオカルト色が結構薄かったりする……
posted by sakugeki at 11:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする