2017年07月08日

第572回『心理学と創作』

WIN_20170602_21_39_41_Pro.jpg

作品の共通目的・それは「人の心を動かすこと」心を科学的に分析する心理学。
それらがどのように作品へ使われているのか? 映画『戦艦ポチョムキン』の
「クレショフ効果」「モンタージュ理論などは有名な話。
そしてそれは主人公の能力にも関わってくるもの。平均的な能力なんて面白くない!
病的キャラクターのアムロ・レイや破滅型主人公矢吹ジョーの例など、交えて
語ってみましょう。そして、塾長自論の「喜怒哀楽」+「怖」の感情とは?
それにしても、『巨人の星』のキャラクターの皆さん、躁うつ病ばかりですね……




posted by sakugeki at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする