2016年10月22日

『第535回』夢と現実の間で生きる

image (4).jpg
作劇塾のメンバーは、今は社会人100%。みな、それぞれ昼の顔を持っています。
夢と現実の間を行ったり来たり、だから時には仕事や生活優先の事もあるかも
しれない。生きている現実も大事にしつつ、限られた時間の中で夢を追うのは
なかなか忙しい。さて、皆さんどうやって折り合いをつけているのか。
塾に入った時の気持ち、両立のコツ、その楽しさを、ビール担当と共に語ってみましょう。
祝・初司会デビュー!!
posted by sakugeki at 09:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする