2016年10月01日

第532回『真面目とサボりを考える』

image.jpg
真面目人間は必ずこの悩みにぶちあたる……『俺はこんなに真面目でいいのか?』
周りを見れば、評価されたりモテるのはチャランポランとかオモロい奴。
昔は真面目が美徳だった。でも今はそれだけとは限らない。
今まで俺に欠けていた面白味。それを手に入れるためには、どうしたらいいか。
SF担当の塾生、世間の真面目を代表して、不真面目代表の先生へ問いかけます。
posted by sakugeki at 10:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする