2016年09月17日

第530回『手つかずの題材を料理する方法』

022.JPG

大まかに分類しますと、この世には「よく題材にされるもの」「されにくいもの」
の二通り。でも題材にしやすいから売れるワケじゃない。
将棋を題材にした映画『王将』のように、地味な題材でも料理次第では名作となる。
さて「地味素材」はどう工夫して料理する? 
「地味」という手つかずの不毛地帯をわが領地とするには?
ガロやつげ義春も例に挙げて語ってみました。
……素材は地味でも派手でも、必要なのはやっぱり『あれ』でした。
posted by sakugeki at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする