2016年08月20日

第526回『小道具と衣装』

008.JPG
物語の主人公の持ち物。西部劇のガンマンなら拳銃、ライフル、散弾銃。
宮本武蔵は二刀流の大小の刀、鞍馬天狗は刀と拳銃、マスク。そしてインディジョーンズの帽子。
小道具は、物語をどのように活かすのか? そして映画と小説では使い方が違う?
日本人の監督って、貧乏は得意なのに、金持ちの描写は……やっぱり、貧乏人に
金持ちの描写は難しいのか? そして、ある映画は背景を活かすために撮影用の刀や鎧の形を工夫。
ある時は物語を彩り、伏線となり、トレードマークとなる。『小道具』『衣装』の見方です。



posted by sakugeki at 12:27| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする