2016年07月30日

第523回『悪役:考』

014.JPG
すぐ隣にいるのはイヤだけど、社会に必要なもの。
ノンフィクションを作るにおいては、とっても必要不可欠なもの。
そんなピリリと刺激なスパイス、悪役について考えてみると……
ストーリーによっては悪役の配置は違う。おお、悪役は自分自身
悪だと考えてはいないらしい。そして水戸黄門様、彼も実は
見方を変えれば悪の存在である。そして日本と西洋、悪の違い。
『悪』の詰め合わせです。
posted by sakugeki at 10:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする