2016年06月25日

第518回『恋を描く』

008.JPG

ホラー担当甲斐田は今更悩む。
ホラーにミステリー、SFとジャンルは多々あれど、恋愛エピソードは
欠かせないものの一つ。でも安易な描写は陳腐になる恐れ。
それなら書くキモはどこにある?
いやしかし、恋愛エピソード、それって必ず必要か?
と、独断と偏見に満ちた考えの元に司会をしてみたところ・・・・・・
ネトラジ史上初、最後の二分は放送事故発生。
それでも全編ノーカット版です。
  
posted by sakugeki at 15:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

第517回『スポーツ』

20150606105118092.JPG
活動はインドア集団の作劇塾。でも飲み会の話題に野球が出る事多い。
野球好きは特に多し。スポーツの話題はどの世代でも出来る便利な話題。
スポーツをテーマにした作品も多い。誰でも一つ二つは知っています。
その一方で、スポーツものを書こう(描こう)とする人は少ないんだとか。
さて、何故だろう? スポーツと創作の関係は?
SF担当東野が語る、SFスポーツの話の構想とは?



posted by sakugeki at 10:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

第516回『映画音楽の魅力Ⅲ』

20150606105117957.JPG
時代劇担当、小島が司会の映画音楽の魅力、第3回。
今回は「わくわくするメロディー」がテーマ。
CMなどにも使われた名曲は、西部劇にも多いです。そのせいか、
初めて聴いたのに懐かしい。そして男なら一度ははまるこのジャンル!
西部劇大好き、サントラコレクターでもある中川先生に淀川長治先生降臨。
アメリカとイタリアの西部劇の違いなど語ります。
posted by sakugeki at 12:06| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする