2016年05月28日

第514回『脇役:考』

015.JPG
ホラー担当甲斐田は考える。
『主役』は世界の中心として当然スポットが当たっていても『脇役』にはスポットが当たっていないではないか? 脇役だって物語世界の一部。でも書くとなると、メインではなく、色が無い分、結構設定が難しい。
語ってみましょう、魅力的な脇役の書き方を。そして脇役の重要さを!脇役に光を!
男キャラと女キャラの書き方に続く、世界の描き方第3弾。

posted by sakugeki at 10:47| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

第513回『男が描く女キャラ、女が描く男キャラⅡ』

20150530010224022.JPG
SF担当、東野は考えた。
前々回の『男が描く女キャラ、女が描く男キャラ』意見は多々あれど
では、どんなキャラが魅力的? どうやって作る? までは踏み込めて
いなかった。作劇的に実に残念である、続編をしようじゃないか。
そういう訳で、今回はちゃんと踏み込んでおります。
結果、カッコいいキャラとは・・・・・・こういうキャラでした。
posted by sakugeki at 11:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

第512回『映画音楽の魅力Ⅱ』

20150815154012614-thumbnail2.jpg
前回、語りきれなかった映画音楽パートⅡ!
何となく耳にした事のあるメロディー、映画は観ていないけど、
何故か知っているこのテーマ曲。昔の映画音楽はCMで使われる
事が多いので、馴染みのあるものが多いのです。そして、メロディが美しい事
この上なし! その名曲は数知れず。その素晴らしさを語ります。
そして中山先生のゴジラ音楽祭のレポートです。



posted by sakugeki at 11:26| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする