2016年03月05日

第502回『ファンタジーについて』

016.JPG
ライトノベルのラインナップを見れば、ファンタジー花盛り!
大人気の日本のファンタジーですが、外国での翻訳事情は?
……実は意外な作家さんが一番翻訳されています。

あの作風は万国共通で受けるのか?
そして、作家志望者はすぐファンタジーを書きたがるらしい。
では、それを書くためにはどんな知識が必要?
塾のSF担当である東野明が語る、ファンタジーについてのお話。
posted by sakugeki at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする