2015年09月12日

第477回『クリエイターと思春期』

20150801013119673.JPG
13歳、14歳という時期は、クリエイターにとって非常に大事な時期と言われています。
そのときに傾倒したものが、一生の携わるものになることもあります。
そして『中二病』という言葉にも触れます。
自分では成熟していると思い込んでいるのに、実はそうでもないという
とても恥ずかしい時代を、少し照れながら振り返ります。
posted by sakugeki at 02:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする