2018年05月19日

第617回『怖いの裏側』

029.JPG

ここは作劇塾。怪異収集家の塾長に、怪談・ホラー作家志望の塾生もいる。いわくつきのモノを探し求め、同居までしたツワモノもいる。
恐怖という感情をエンタメにする、怖いという娯楽を作り出すのが我々ですが、世間には怖いものがあふれていて、玉石混合になっている今日この頃。さて、ここはひとつ『怖い』について考えてみましょうか。
ホラーと怪談の違いから始まって、Jホラーに実話怪談、そして怪談のパターンやその真偽、怪談を探し求める人たちの裏側について語ったこの回ですが……はて、開始24秒後に鈍い『ドォン』という音が? 収録中にこんな音、聞こえなかったけどな。
怪異を呼べたのかな? だとすれば実に微妙なこの回(怪)です。


posted by sakugeki at 11:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

第616回 『次郎の秘密 ~怪異と出会うために~』

舞台上3.jpg



 高橋洋監督のホラー映画最新作『霊的ボリシェヴィキ』。怪異を語ることで怪異に近づこうとするその映画を見習って、塾生・東野は次郎人形をはじめとする怪しげな品々を求め、生活を共にする。

 しかし一向に怪異は起きない。原因は何なのか。東野のアプローチは間違っていたのか。

 そして明かされる次郎人形の秘密。

 それは怪異を呼び込む手立てとなるか。それともさらなる混迷への道か。

 平成の最後が迫る中、怪異なる奇跡は起きるのか?!


posted by sakugeki at 12:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

第615回『笑・笑・笑』

WIN_20170602_21_39_41_Pro.jpg

皆さん、笑っていますか? 何を見て笑っていますか? テレビにライブに舞台にトーク、でも最近テレビで笑わなくなったビール担当。でも面白いものがなくなった訳でもない。ライブでは笑うし、舞台も好きだ……ということは、媒体の違いにヒントがあるのか?
笑いの種類も様々でして、塾の皆が意外に真っ二つに分かれるのは『下ネタ』なぜならあれほど難しいものはないとの指摘アリ。そしてボケとツッコミ役のタイプの違いや、芸人さんの考察、笑いに向いている性格に人格など、『笑い』についてあれこれ語る30分です。
posted by sakugeki at 07:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする