2017年04月22日

第561回『関西弁・大阪弁』

WIN_20170217_21_36_39_Pro.jpg

我ら関西人が何気に、日常で使っている『関西弁と大阪弁』
国内海外問わず、どこへ行っても貫き通されるこの方言は、
他のところとちょっと違う……
この方言をキャラクターの設定に使われたら、ヤクザや商売人、
ケチで抜けた三枚目が多い。
このもっちゃりした感じ、抜けた音のせいなのか? 会話のリズムか?
関西人独特のセンス、世界で一番お笑い向きのこの言語を、落語作家の高田が解剖してみました。
posted by sakugeki at 12:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

第560回『素人の目とプロの目』

WIN_20170217_21_36_58_Pro.jpg
投稿作品を書き、ファンタジー挑戦中の坂本は思う。
作品を読む、プロの目と自分たちの目はどう違うんだろう。
作品を書く上で、読者目線って何だろう? みんなにとって、
面白い話って何だ? そして売れる作品とは? 
ワンパターンの偉大さ、話の王道とは何ぞや?
愛される物語とキャラクターとは? 皆で色々
考えて語り、そして先生に語って頂きました。
posted by sakugeki at 10:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

第559回『おしえて!怪談師のオシゴト!』

WIN_20170217_21_36_58_Pro.jpg

桜の季節、日本映画をこよなく愛するビール担当は想う。
「新しい事をしたい」「塾長のように、怪談を語ってみたい!」
そこで考え付いたのは『怪談師』というオシゴト。
さて、ここでふと立ち止まる。そういえば、そもそも怪談師の定義は何?
どうしたらなれるの? 普段は何をしているの? お仕事はどこで受けるの?
怪異収集家の先生が語る、怪談リクルート!
怪談を聞くだけではなく、語りたい人、必聞です。

posted by sakugeki at 10:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする